結露に強い断熱窓、トリプルガラスならGreen Bridge:グリーンブリッジ の トップページへ戻る home 会社情報

結露に強い断熱窓、トリプルガラスならGreen Bridge:グリーンブリッジ のブログ トップページへ戻る

健康食品とか健康住宅とか流行ってますね!

でも、この不調の原因は何? と考えたことはありませんか。

その症状に対処することで、一時的にはよくなるかもしれませんが解決したわけではないですよね。

そもそも、健康を害するようなものに囲まれていては、いつ迄経っても健康は手に入りません。

私たちは電磁波対策としてオールアース住宅や電磁波対策商品の開発・販売をしていますが、その効果の一つにアーシング(接地)があります。

私たちの身の回りには家電製品が溢れ、電磁波の影響を受けやすくなっているのが現実で、身体が帯電してしまうことがあります。
この帯電状態がどれくらい影響しているかを見るのに一つの基準がありますが、それがバウビオロギー的基準値です。
ドイツのバウビオロギー的基準値によると、人体電圧で影響を受けない値は10mV/m以下であるとされています。

そこで、筆者の人体電圧を測って見たところ、なんと216mV/m強い影響を受ける値とされる、とんでもない値が出てしまいました(人体電位は環境や日によって違います)。
人体電位(アーシング前)

そこで、弊社で開発・商品化している電磁波対策商品の”プラグインアース”と”アースインナーニット”を使ってアーシングして見ました。
2口のコンセントからでも唯一アースが取れるプラグインアースにアースインナーニットを接続し、電場をアースさせることで人体からのアーシングを行なっています。
プラグインアースプラグインアースアースインナーニットアースインナーニット

その結果は、なんと2mV/mと影響を受けない値まで下がっていました!すごいぞアーシング
人体電位(アーシング後)

そこで、オススメしたいのが睡眠環境を整えること!

睡眠環境(寝室)に電磁波対策を行うことで1日に溜まった電磁波をアースすることができますよ。
アーシング
こうすることで、寝ている間にアーシングができるので1日のリセットにオススメですよ!

画像はお布団ですが、ベットも同様です。

是非お試しください。
電磁波対策はこちら電磁波対策とその知識

商品の購入はこちらからecoreサイト

取扱店募集  お問い合わせ